自考自動(元 良品計画の松井さん 3)

元 良品計画の松井さんからお聞きしたこと その3です。(その1)(その2)

 

企画中心で育った人たちを、実行ありきの人物に変えた

松井さんは、「仕組みづくり」とともに

このような「風土づくり」をされたそうです。

 

今までの考え方、価値観を変え

・自考自動

・エンジン内蔵型人間 = 自律型人間

を育てるのが大切、とおっしゃっていました。

 

これは、どの社長さんの希望でもあります。

ちがいますか?

わたしは、たくさんの社長さんから、こんなお話を聞き

さらに「でもダメなんだよなあ」というため息を聞いてきました。

 

松井さんは、どうやって社員を変えていったのでしょう。

 

そこは詳しく語られませんでしたが

これを読んでくださっている皆様は、コーチをつければいいと思います。

 

「自考自動」な人物は、もっともっと動けるように

「指示を確実にこなす」人物には、それに専念できるようなポジションに

それぞれの人物の「器」を大きくすること

社長であるあなたと、同等のレベルで話ができるくらいまで

コーチングで引き上げます。

 

そして、一番大切なことは

社長であるあなたと違う特色を持つ人物を

あなたが受け入れることができるように

 

チーム全体を丁寧にコーチングしていきます。

立体パズルのようだなあ、といつも思います。

 

企業単位でのコーチングも承っております。

お試しコーチングはホリデイキャンペーン中です。

お気軽にご連絡ください。

 


今日の写真

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

やっぱり、同じ写真の方がいいですよねえ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA