約束をやぶる人に

ふーむ、困りましたねえ。

お約束を守らない方、たまにいますよね。

なんどもなんども約束を破られ、その都度お話しし、

少しずつ話を前に進め、

次こそは守ります、と言ったのに、守らない。

こちらも、守っていただかないとゆくゆくは困ってしまうので

じゃあもういいか、とはいかないわけで。

ふーむ、困った。

 

こういう場合、「あちらが悪いんだ」と思うだけでは

事態は何も変わらないでしょう。

「信じたわたしがばかだった」これは約束を果たしてもらってから思えばいい。

「今、自分には何ができるだろう」つまり、「自分ごと」として考えられるかどうか

次のステップは、ここから始まります。

 

「自分には何ができるだろう」と考えた時に、

めんどくさいなーとか、電話するの嫌だなー、とか、どうせ約束は果たされないよ、などと思ってしまう場合、

それは、コーチングでその思いを取ってしまいましょう。

「できると思えばできる、できないと思えばできない」のです。

いやーな気持ちも、なくなります。

 

「相手にどう対応しようか」そう思えたら(素晴らしい!)

コーチに相手はどんな人か、あなたから見た相手のことを教えてください。

新しい視点で、相手のポジションを解説することができます。

新しい、効果的な対応が、できるかもしれません。

 

コーチングは、こういう状況にもお役に立つことができます。

 


ロカ岬のポストの写真

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

ポストはあるけど切手は買えないんでしたっけね?確か。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA