Lundi Bleu を下着でも

今日はいつもお世話になっている
武井さんがコーディネートをされるトークショウへ行ってきました。
下着に関するお話です。

欧米人と日本人の皮膚の違いとか、肉質の違いとか
下着に対する考え方、「整える」ことに関する好みの違い、
そういう話題の中で、下着の色についてのお話しになりました。
7色のセット売りが結構あってねー、なんでお話の中で。

Lundi Bleu のお話を聞きました。フランス語で「ブルーな月曜日」。
月曜が憂鬱なのは万国共通なようで。
日本で下着で曜日ごとの色を企画したら
「憂鬱な月曜日、張り切っていきましょー!」的に
赤とかオレンジにしそうですが、フランスは違うんだよ、と。
どよんとした青なんでしょうね。

自分の気分をダイレクトにあらわす
なかなかに新鮮でした。

これね、コーチングでも「まず寄り添う」というところに近いなあと思います。
いつもてきぱきしている方が、どんよりしている時
まずは、それを味わいましょう。そして、どうなりたいか考えよう。
周りに比べておとなしいんだなあ、という方
それの、なにが悪いの? あなたの思慮深さはきっとステキです。
加えたいことがあれば、そうなっていきましょう。

コーチングって、「がんがんどんどん明るく」を目指すわけではないのですよ。

 


写真

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

これから数年は、みどりらしい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA