コンフォートゾーン

日本フェンシング協会会長の太田雄貴さんは

大学の後輩にあたり(面識はない)、わたしの大学での体育の先生がフェンシングの大家だったり(科目はゴルフでしたけど)、わたしが職員の時に太田さんが在学されていて、オリンピックに出場されたので、なんだか勝手に親近感があります。

すごい人ですよね!感覚がすばらしいと思います。

だって、太田さんがはじめてオリンピックに出られた時は、オリンピックなのにテレビで放送されていなかったんですよ?(だから学内でみんなぶーぶー言ってたの)

それが今は、民放のスポーツニュースや、なんならバラエティ番組にも出演なさるんですもの。また、太田会長の発信で、各大学のフェンシング部の様子なんかも知ることができたりするんですよ。

そんな太田会長が、twitterでこんなことを

「慣れが一番成長を止める」

その通りだなあと思うので、引用させていただきます。

これはコーチ自身についても言えることで。決まったお相手にだけコーチングしていると、ある意味マンネリ化してきます。

なので、自分の先生以外の方のところへ勉強に行ったり、仲間で練習をしたり、ケーススタディで討論したりしています。新しいお客様(特に初回お試しの方)には、とてもいい状態で臨めるように、無意識でそうなりますね。

いつも、そうなれるように。

コンフォートゾーンから、少しでいいんです。意図的にはみ出てみること。この勇気を持つこと。とりあえずやってみること。

これが、変化(または進歩、進化、よりよく、なりたい自分になる)の一歩です。

恥ずかしがらずに、やってみましょ。


しゃしん

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

やっと青空!でも、寒いですねー。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA