人のため、自分のため

日笠雅水さんに手相観を教えていただいて、自主勉強の最中です。

たーのしいです! いつかお客様に還元できるようになりますね。

 

さて、ほぼ日の塾 の自由課題で作ったコンテンツ

「取り入れて、手放して。そして進め!」で、いくつか感想をいただいておりまして

特に、

自分を犠牲にして人のために → 自分のためだけに → 自分のため が、人のためになる

というステップがあるね、という話題の部分に共感してくださる方が多いようです。(ごめんなさい、連載の何回めかがわからない・・・)

 

これは、ステップを踏んでいくことが大切で

どこかをすっ飛ばしたら、成長できません。必ず、すべて通っていくのです。

 

たぶん「自分を犠牲にして人のために」のところが、聞きなれないかもしれません。

が、なんとなく実感としておありなのではないでしょうか。

共感してくださった方も、ここに心をとめてくださったのでは?と推測しています。

 

このステップを踏んで成長していくとすれば

自分がどの段階にいるか気づくこと、そして、それに違和感を抱いたら、次に進むこと

これが大切。

 

どうやって? というところは

トレーニングを受けたコーチなら得意とするところです。

違和感を抱いたところで立ち止まると定着しちゃいますので

ささっと進めるように、サポートします。

もしかしたら、ご本人が気づかないくらい気分良く進むかも!(なーんて)

たのしくコーチと一緒に進んでいきましょう。

 


コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

あんまり関係ないけれど、今は東京でクリムトフィーバーなので

ウィーンのゼセッションの写真。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA