テソーミはインタビュー(アゲイン)

今日はお昼間に「テソーミル茶会」を

夜は友人の手相を観せてもらった流れで「Barでテソーミル」をさせてもらいました。

ああー、たのしかった。

わたしはコーチングもテソーミも、元気になってもらうためにやっていますが

わたし自身もめちゃくちゃ元気になるんですよ。

なんといい仕事なんでしょう。

みなさまありがとうございます。

 

さて、友人の敏腕編集者が

「テソーミはインタビュー」というフレーズに食いつきました!

バズりそう、だそうです。それは本当か、A嬢よ。

なので、少し前の記事を再掲してみます。

 

手相観もインタビュー(ですって!)

あんまり内容がないぞ。

 

んとね、

手相は、自分の脳が現れていると考えます。(また詳しく書こう)

マーコ先生に教えてもらったテソーミは

手に現れていることを読むために、

あなたの今の状況や、考えていること、これからやりたいこと

そんなことをインタビューしながら、

こういう線があるから、きっとこういうことだね、と

ふたりで推測していくのです。

 

なので、手を出していただいて無言、という時は

ありきたりなことしか言えません。

具体的なテーマがあると、より具体的な読み方ができます。

お互いのペースがつかめるまでは、

お仕事、とか、年齢、とかをお聞きして、ざっくりと観ていくことが多いです。

 

テソーミル茶会やBarでテソーミルだと

どうしてもインタビューが曖昧になっちゃうので

ちゃんとマンツーマンでやりたいなあ、という方はご連絡くださいね。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーモミルコーチ

Bar雨のおいしいお茶(シェイカーで作ってくれるよ)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA