わるぐち、かげぐち、けむし

けむしてなんや?いや、ただの語呂あわせです。

 

脳みそは「主語が理解できない」という特徴があるので

わるぐちを言うやつは、自分で自分の脳みそにダメージを与えているのですよ。

 

誰かのわるぐちを聞かされて「なんだか気分わるいなあ」と思ったあなた、

あなたの脳みそは正しく働いてくれています。

おなじく「主語が理解できない」ので

まるで自分のわるぐちを言われているように脳みそが受け取ってしまうのです。

わるぐちを言うやつに、近づかないようにしましょう。

自分が大事です。

 

自分のわるぐちを、自分の知らないところで言われることを

かげぐち、といいますが

そもそもかげぐちを言うやつは、その人をねたんで言うわけですので

あなたは、そいつに勝っているわけです。

そいつは、自分から「負けた」っていってるのです。

だから、かげぐちを言われたとしても気にすることはありません。

 

とは言われても、気になるよねえ。

という人にぴったりのコーチング技がありますので

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーモミルコーチ

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA