打席に立つ

ここ数日、「打席」に関することを発信している方をよく見かけます。

曰く、

「打席」に立たなきゃ分からない

「打席」に立たなきゃ始まらない

「打席」に立って、初めて見える景色がある

「打席」には数多く立った方がいい

お察しの通り、やるかやらないか、というお話ですね。

 

わたしもここで何度か書きましたが、

「とりあえずやってみる」「そして感じる」「またやってみる」

それの繰り返しで

目標を達成したり、夢をかなえたり、なりたい自分になったりするんですね。

 

コーチングを受ける方には

「とりあえずやってみる」ことの大切さ、よくお話ししています。

それができないんだよ、という方には、

できるあなたになるようにチューニングする方法があります。ここはお任せあれ。

 

この関連のお話、あしたに続きます。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ

日曜日まで青山のTOBICHIにて開催していた
滋賀の「やまなみ工房」の「地蔵とリビドー展
ものすごくよかった。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, 予約

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

本物の吊り橋