写真を撮るすすめ

最近、テソーミ(手相観)のワークショップやお茶会をさせていただくので

「仕事中の自分」の姿を、写真に撮っていただくことがあります。

わたしはお勤め時代は広報のような仕事も多かったので

仕事中の仲間の写真を撮ったり、カメラマンさんに指示したりすることは多くありましたが

自分が撮られることは、あまりありませんでした。

さらに、コーチングはお客様とふたりきりですし、

なによりお客様のご要望がなければ写真を撮ったりはしません。

 

なかなかにめずらしく自分の姿を見て、

あら、けっこういい顔してるのね!とうれしく思ったり、

だから、もっとがんばろうと思ったり、しています。

 

仕事中の自分の姿を見る、ということは

いままで知らなかった自分を知る、ということです。

(いい感じの)自分を知ると、何がいいか。

あなたも、いくつか思い浮かびますよね?

 

新しいことを知る → それがよかった → うれしい! → いいスイッチが入る → もっといい!

ばかみたいですけれど、あなたの会社では社員の方がこのサイクルにいるでしょうか。

社員の方が、自分自身に「いいね!」って押せていますか?

 

なので、経営陣の皆様へ

社員の方の「写真を撮る」ことをお勧めします。記念撮影よりもスナップ写真ね。

撮った写真は選りすぐって、ホームページに載せたり、

社長が外部でなさるプレゼンテーションで紹介したりしましょう。

社内に掲示する、というのもいいですね。見学者が多い会社様にはおすすめです。

できるだけたくさんの方に自慢しましょう。

大丈夫です。ただのプチ自慢です。誰の鼻にもつきません。

 

これは

社員のモチベーションが上がるだけではなく、

社長が、社員(のいい顔=いいところ)をしっかり見る、そして何かの気づきが生まれる

そういう効果もあります。

 

いままでの経験上、テレビに取り上げられると、瞬間だとしても、

社員の士気がアップする会社をたくさん見てきました。

自分でできることを積み重ねて、いい会社を作っていきましょう。

企業様でのコーチングは、こんなことを提案したりもしています。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ

ふふふ。わたしのしゃしーん。

撮ってくださるみなさま、ありがとうございます。

 

↓9月10月のテソーミのご予約はこちらから!

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, 予約

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA