ブライダルエステとコーチング

なんだいきなり、と思われたかもしれませんが

世間話的に、よく「コーチングってどんなもの?」と聞かれます。

その時に、その方と、その場によって説明を変えておりまして

どんなことができるか、という説明をすることもあれば

簡単に「◯◯みたいなもんですよ」とお話しすることもあります。

 

この◯◯、なんとなく

パーソナルトレーニング、とか、エステ、とか、テニススクール、なんかを入れていたのですけれど

ふとひらめきました。

 

エステはエステでも、ブライダルエステです。

 

わたしは結婚式の2ヶ月くらい前に、特になにもしていなかったのですが

当時ちょっと流行っていた「耳つぼジュエリーダイエット(耳にある食欲を抑えるらしいツボにラインストーンを貼る)(効果のほどはわかりません)」くらいやってみるか、と思って

サロンに行ってみたのです。

そこで、もうすぐ結婚式なんだ、だから耳つぼジュエリーやってみたくて、みたいな話をしましたところ

えらい怒られましてね。

こんなに呑気な花嫁は初めて見た。ちゃんとエステを受けた方がいい。などなど。

それもそうかな、と思って、エステに通うことにしたのです。

たぶん、費用はコーチングと同じくらいだったと思います。

 

 

ブライダルなので、期日は決まっています。

なぜきれいになりたいか、というと、まあやはり、一生に一度のことですから。主役ですから。(結婚式が終わってから、やっておいてよかったーと思いました。来てくださった方への礼儀としても:個人の感覚です)

体重というよりも見た目の話なので

ぴたっとしている背中やウエストがすっきりするといい。
首元は詰まっているので、デコルテはどうでもいい。
でも二の腕はできるだけしゅっとしているほうが望ましい。
ドレスはふわっとしているから、足はどうでもいい。
顔を小さくしたい。

みたいな要望(目標)を決めます。

そして、たぶん月2回くらいでしたかね?

サロンへ行って、基本的にはマッサージだったと思いますが

もんでもらいます。もみまくられます。

せっかく揉みほぐした脂肪が元に戻らないように

結構まめに通います。

自分でも、ちょっと食事に気をつけたりします。

すると、あーら不思議。楽にするするする、と、しゅっとしてきたのです。

結婚式後もメンテナンス的に通えば、きっと保てたんでしょうねえ(遠い目)。

 

もちろん、結婚式に向けて、自分で努力してスリムになる方もいらっしゃるでしょう。

でも、わたしはプロの手を借りてよかったと思います。

 

コーチングに言い換えてみると

なんでコーチングを受けるのかというと、集約すると

自分の望む人生を、自分の足で歩むため、それは、自分の幸せのため、かなあ。

 

自分がどうなりたいかを知って、そうなるための目標をきめて

進みやすくなるために、コーチングを受けます。

目標をきめても、進むことを邪魔するものがあるならば

それを取るワークをしたりもします。

はじめのうちは、元の自分に戻らないように

少し間隔を詰めて受けることをお勧めします。

ますます効果が出るように、効果の出やすい思考になるように

ちょっとした簡単な宿題もお渡しするので、できたら毎日やってみてください。

3ヶ月なら3ヶ月、半年なら半年、きっと以前とは違った自分に気づくはずです。

そのあとは、できれば定期的にメンテナンスをすることをお勧めします。

 

自分の人生、自分だけで努力してがんばることももちろんできます。

でもね、その努力の部分をコーチングが担わせていただいて

そのぶんを、もっと自分を生きることに費やしてほしいなあと思います。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ

これ、わたしじゃないですよー。ヴェルヴェデーレ宮 @ウィーン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA