葛藤って、ある?

葛藤していることって、ありますか?

テソーミでは、お爪に縦線があるときは、そのようにお聞きしたりします。

 

コーチングでは葛藤を除去するようなこともするのですが

練習の時に「・・・ないかも」と思ったくらい

わたしはあまり葛藤がないようなのですが

ちょっと「これって葛藤かも」と思うことが見つかったので

おいおい考えてみようと思います。

 

そもそも葛藤ってなんでしょう。

簡単にいうと、やりたいことと向かう方向が相反するもの、と言えましょうか。

たとえば

たくさん食べたい と 痩せたい

寝ていたい と 痩せたい

みたいな感じです。

否定語にしないことがコツです。

 

ちなみにわたしが練習の時にひねり出した葛藤は

素敵なものは全部手に入れたい と お金を大切にしたい

でした。作家さんの個展などにお邪魔すると素敵な作品がたくさんあります。

どれもほしい、うーん、がんばればお連れできるぞ(買うことができるぞ)、これとこれとこれ、これもください!

という行動を取っていたのですが、近年あまり気分よくなかったんですよね。

ひととおり様々なものを自分で購入して使って、たくさん勉強する時期は終わったとも思っていましたが、たくさん買う人がいきなり買わなくなったら変かしら、とか思っていたのです。

で、まあ練習のコーチのおかげで、「いまのいちばん素敵」を選ぶことができるようになり、それを気持ちよく頂いて帰ることができるようになりました。いちばん素敵がなければ「ありがとうございました」と手ぶらで帰ることもよくあります。

 

それに伴って、審美眼とか目利き力みたいなものもアップしたかもしれません。

これは思わぬ副産物です。コーチングってこういうことがよくあります。

 

最初に「否定語にしない」と書きましたが

葛藤する思いって、全部「やりたいこと」なんです。

やりたいことは、やりたいでしょ?

元々は自分のやりたいことがぶつかり合うなんてもったいないですよね。

解消しちゃいましょう。

 

葛藤かどうかを見極めることはちょっとコツがいるので

コーチにたよってくださいね。

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ

bar雨マスター芝田さん蔵。いいですよね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA