こだわりはいいことか

こだわりの粉を使ったパン、とか

シェフこだわりの、とか

文具にこだわるいい男、とか

とかく「こだわり」という言葉を使ったあおり文句は目につきますけれど

ライターさんの中には、絶対使わない、とおっしゃる方も多い気がする

「こだわり」という言葉。

確かに、元々は良い意味で使う言葉ではなかったみたいですね。

(固執する、というニュアンスが強い)

 

昨日の話の続きとして

わたしが忘れたひらめきにこだわっていたら、固執していたら、

昨日の更新は、とても書きづらかったと思います。

 

コーチングでは、なりたい自分になるためには

世の中の変化、自分の変化に敏感になること

行動に柔軟性を持つこと

が大事ですよー、とお伝えしています。

 

その時の選択肢としては

「なりたい自分」に近づいているか

を考えましょうね。

 

話をして、質問をされて、整理する

このコーチングのステップの中で、いろんな選択肢を増やしていきましょう。

 

良い週末を!

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ,

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA