コーチはスーパードライ(かも)

性格分析とか、お好きですか?

最近インターネットでいろんな分析ができますよね。

いくつかの(しばしば、たくさんの)質問に答えると

◯◯タイプ、というふうに出たり(海辺の王子様、とか)(なんでやねん)

あなたを構成する要素はこれと、これと、これと、というふうな結果が出たり

セキュリティを気にする必要はありますが、お遊びとしておもしろいなあと思います。

 

わたしもいくつかやってみたことがありますが

どの診断でも、そしていつやっても現れるのが、エムグラム診断でいうところの

スーパードライ、なんです。(非メンヘラ、というのも出ます)

これは決断ができる、につながるそうなんですが

情に流されない、という要素もあるそうです。

これはコーチならではだなあと思います。(非メンヘラ、もですね、きっと。)

 

コーチをやっている、というと、けっこう多くの人に

「人の悩みばかり聞いて、大変でしょう」と言われます。

実はわたし、「大変だ」と思ったことはないんですよね。

そしてこれは、多くのコーチも同じだと思います。

 

コーチは共感はしますが、同意・同調はしません。

これを徹底的にトレーニングしています。

なので、お客様の問題をお聞きした瞬間に、

それをどう解決するか、この方(お客様)の本来の力をどう引き出すか

そういう方向に、思考が向きます。

そして、

今までおひとりで向き合ってこられたのですね。本当に大変でしたね。

そういう感情が湧いてきます。

 

どうかなー?へんかなー?

少なくとも、一緒に泣いたり悲しくなったりするのは

お金をいただいて依頼を受けるコーチではありません。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

でへへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA