解決策はあなたの中に

夏の高校野球(甲子園)が中止ということで

球児のことばがいくつか、聞こえてきますね。

 

同じように、目標にしていた大会や舞台や場面がなくなった人は

本当にたくさんいらっしゃいます。

 

「目標がなくなりました」

「どこに当たったらいいか分からない」

そんな言葉が、昨日も聞こえてきました。

 

そうか、甲子園を目指すということは、「目標」なんだよね。

では、なんのために甲子園を目指していたの?

その「なんのため」は、なくなった? そうじゃなければ、できることをやろう。

まず、気持ちを聞かせて? そして、なにから始めようか。

 

当たる(八つ当たり的なものだと思います)前提でとらえないで!

暴言を吐いたり、殴ったり、誰かを傷つけたら解決する?

自分の気持ちを収めるために、何か(自分も含めて)を傷つけること、どう思う?

まずは、受け入れることから始めましょうか。

あなたの気持ちを、言葉で聞かせてください。

 

そばにいる人が、こういう接し方をしてくださったらいいなー、と思います。

ここに書いたことに、解決策がないことに気づきますか?

解決策は、それぞれご本人の中にあるんですよ。

それを引き出すのが、コーチの役割です。

 

(その前に、甲子園唯一絶対神、みたいな指導方法がなくなっていけばいいなーとも思います)

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA