目標がないとだめ、とおっしゃる

また目標のお話になってしまいますが、お付き合いください。

(わたしより)お若いお客様で、こういう方が何人かおられました。

 

「今まで、各段階で目標(達成目標のようなもの)を立てて過ごしてきたけれど

(転機の今)それがないのが不安です。このまま転職していいんでしょうか」

 

いやー、すごい。りっぱだーと思うとともに

目標がないとダメなのかしら?とお聞きします。

 

まあ大抵、「今までそうだったので」とか「当たり前じゃないですか」と

お答えになりますわね。

 

能力や、環境や、その他もろもろが整っているのに

「目標がないこと」が進化のブレーキになっている、という

コーチからすると、ああんもったいない!とじたばたするパターンです。

 

今の30代、結構前半くらい?の世代の方に、目立って多いように感じます。

 

こういう方には、

目標を見つける、目標をとりあえず決めてみる、ということもやりますが

目標がなくても、とりあえずやってみる、というふうに

調整することもあります。何人かの方をコーチングさせていただいて

後者の方が、ご本人は早く楽になって、チャンスを掴めることが多いかな?

と思います。

(目標を持たないといけない、という思い込みを取る、などをNLPを使って調整します)

 

もちろん、あなたのご希望通りに進めますよ。

他にご希望があれば、提案してくださいね!

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

 

ではまた来週!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA