だんだん軽やかになっている?

着地点のないまま書こうと思います。

わたしは制約の少ない、選択肢の多いほうが

なりたい自分になれるのではないかと思っているので

漠然とした言葉で言えば、いろんなことが「軽やか」になるといいなあと思っています。

 

たとえば、服装。

日本の夏においては、だんだん軽やかになってきたでしょうね。

(とはいえ、営業の方とかジャケットにネクタイですごい)

女性の仕事観も、働いて稼ぐことが、当たり前になってきました。

女が働くなんて?!という数十年を経て、軽やかになっていると言えましょう。

あと、ひとりの人としてみた場合も

年をとったら小さいことはどうでもよくなっていった、という人も多いでしょう。

気持ち、軽やかになりましたかね?

 

でも、制約がなくなっていって、選択肢が増えたと思っても

ぜんぜん軽やかじゃないよ、と思っている人もいらっしゃるでしょう。

ぜんぜん軽やかじゃない、悩んでいる、すきっとしない、のではないかな?と

見受けられる人も、多いなあと思います。

 

軽やかじゃないなあ、と思う理由のひとつに

「勝手に決めている」ということが、よくあります。

これは、コーチングをしていると勝手に自分で気づいてくださいますので

なにか気づきましたか?とお聞きして

よければ思い込みをとってみたりしています。

 

あと、基盤がしっかりしたら軽やかになれる、という部分もあると思います。

たとえば、経済的に、精神的に、環境的に、技術的に、

あとなにかあるでしょうか。もっと挙げたいなあ。

基礎的なことがしっかりしていたら、好きなように羽ばたくことができる。

これって最高だと思いませんか?

 

コーチングはめんどくさがりの人に最適な手法です。

どうでもいいこと、当たり前のことは意識せずに、勝手にうまくいくように

自分を調整する技術を、コーチは持っています。

その技術を使って、とりあえず基盤をしっかりさせて

軽やかに羽ばたいてください。

にこにこと、つかず離れず伴走します。

どこに羽ばたくかを考えるのも、ぜひご一緒に。

 

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

最近お気に入りのウズベキスタン リシタンのお皿。

ざくろ柄なんですけど、見えませんね。

乗っているのは今日のおやつ。
まるいパン(おへそがかわいい)を横にひらいて軽くトーストして
バターと板チョコをのせました。

一口めはあつあつを。
そのあと30分から1時間くらい冷やしたら
チョコレートがとろっとひんやり。おいしいよ。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA