モノクロの効果

8月ということで、そして75年ということで

戦争を振り返るテレビ番組や、インターネット記事などがたくさん発信されています。

当時の写真や動画は、モノクロです。

それによってより、古い出来事なんだな、と感じませんか?

 

今写真を撮って、モノクロに加工したとしても

不思議とレトロな感じになります。

たとえ今月できたばかりのビルを撮ったとしても、昔のように見えませんか?

または、とても馴染みのある自分の持ち物を撮ってモノクロに変換したら

ちょっとよそよそしい感じがしませんか?

 

この脳の特徴をコーチングに生かすことがあります。

変えたい自分、今もよみがえってしまうトラウマなどに対処するとき

モノクロの効果を使うのです。

その考えは過去のもの、その出来事はもう関係ない、

そんな風に脳に錯覚してもらうのです。

 

たとえば、大嫌いな奴の顔がふと浮かんでツラいなあ、という方は

それをモノクロにしてみてください。

ちょっと気分が楽になるかもしれません。

 

というところまで書いて

モノクロ写真、モノクロ動画しかなかった時代の人はどうなんだろう?

同じく、わたしよりお若い方は、だいたい生まれた頃からカラーテレビ、カラー写真があったので

効果はあるかしら?と思いましたが

一緒ですね。

現実はカラーで見ていますので

自分には関係ない、という感覚になるために

モノクロにするのはアリだと思います。

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,  

これが

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

こう!どう?

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA