TBSの川久保玲さんインタビューより

昨夜、お洋服好きな人々が少しざわつきました。

川久保玲さんのインタビューが News 23 で流れたからです。

わたしは見逃していたのですけれど、サイトにアップされていました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4107066.html

ちょっと意図がよく分からないインタビューなんですけど(たぶん予定されていたものではなかったのかな)

おそらく、一般的なニュース番組と言うことで

いわゆる「コロナ禍」で何を伝えたいですか?みたいなことを聞きたかったんでしょうけれど

答えておられる川久保さんは、それを飛び越えた言葉を発しておられると感じます。

なので、インタビュー後のスタジオのアナウンサーさんのコメントがちょっと的外れに感じます。わたしは。

これは批判ではなくて、いきなりインタビューできた一般のニュース番組としては、正解でしょう。

みせてくれて、本当にありがとうございますと言いたいです。

都合5分もないくらいの川久保さんの言葉の中から。

「不協和音をネガティブに捉えるのではなく、

違うものがぶつかることによって生まれるパワーとかエネルギーを心地よいと思いたい」

「制限やできない事が多くなると、その状態に慣れたり、しょうがないやと思うことは危険ですよね」

「そこをチャンスとして、強く前に行くパワーにしないと」

「悪い悪いと言ってしょげててもしょうがないですよね」

みなさんは、どうお感じになりますか?

きっと、すばらしい、その通りだ。ってほとんどの方が思うと思うんです。

でも、自分がそうできるか(行動できるか、変化できるか)。

そこが大事なんですよね。

そうは言われても、なかなかね。で、すませていませんか?

川久保さんの言葉で感じたエネルギーを行動(変化)するパワーに変えるなら

ぜひコーチングもご検討ください。

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

ちゃんと写真を撮っているコムデギャルソンのお洋服はこれくらいか。

左のジャケットが COMME des GARÇONS shirtのものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA