プロに任せる / 自分でできること

コーチングの研修を受けさせられました、という方は結構多いと思います。

いいこと言ってるっていうのはわかるんですけどね、とおっしゃる方が多いかな、と思います。

わかっちゃいるけど、なかなかできないよってことだと思います。

 

当たり前、だとわたしは思います。

理由は、研修を受けた人がコーチングされていないのに、部下にできますか?ってことです。

研修を受けさせられた方は、何も悪くありません。研修を実施した人事部さんも、たぶん悪くない。たぶん。

 

小手先の技(傾聴、とか、否定しない、とか言われたはずです)を伝授されても、

それを実行できるように調律されていないから、できないのは当然です。やれという方が酷です。

なるほどな、と思うだけでもすばらしいとわたしは思います。

では、なぜそんな研修をするの? まあ、お察しですよね。

 

世にあるコーチング研修や、コーチング本のようなものは

即席でコーチを育てようとしているようなもの。

そういう研修を受けたり本を読んだりする人は、だいたいコーチではないお仕事をお持ちです。

お仕事に専念できた方が良くないですか?

マインドを整える部分をプロに任せる。その方がより質の高い成果が生まれます。

 

髪は美容師さんに切ってもらいますよね?

こういう髪型にしたい、こういうイメージに見えるように、と自分でオーダーする人も多いでしょう。コーチもこれと同じ。

エステで綺麗になる、とか、パーソナルトレーナーとフィットネスする、とかと同じように

よし!と思った時にご用命いただけるようになりたいです。がんばろうコーチたち。

 

とは言っても、何か自分でできることも知りたいですよね。

こちらのコラムを読んでくださっただけでも、できることっていっぱいあると思いますが

もっとまとまった形でお伝えできたらいいなと思っています。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA