考えたら、自分を取り戻す だと気づいた

最近は、長くコーチングを続けてくださる方も増えてきて

初めてお会いした時のお顔と、ぜんぜん違いますね!とよく言っているような気がします。

あくまでもわたしの感覚では

輪郭がくっきりと、目がはっきりと、お肌に透明感があって、動作がぱきぱきなさっている、声に力がある、

そういう感じに変わられる瞬間が、どの方にもあるなあと思います。

(そう、大抵、美人さん、男前さんになられます)

コーチとしてとてもうれしいんです。

 

その変化と同時に、面白いくらい皆さんが口にされることは

「自分がかわいく思えてきました」

「自分が好きになりました」

「生きているのが楽しくなりました」

「未来にわくわくしているんです」

「なんだかおもしろくって仕方がない」

そんなことを言われます。

 

これは自分(わたし)にも経験があることですが

コーチング(わたしはそのトレーニング)を続けていると、

ある時、すこん!と自分のモードが変わる時が来るのです。

それがたぶん、心から自分を取り戻した時なんだなあと思います。

意識しなくても、自分がかわいくて、楽しくて、うれしくなる瞬間。コーチングを続けていると絶対に訪れます。

 

どうやって取り戻しているの?と聞かれたら

不要になった行動や思い込み、思考を気分良く手放したからでしょうね、とお答えしましょうか。

 

人間はもともと、ひとりきりで生きてきた動物ではありません。

親がいて、家族がいて、周りの人がいて、もっと大きな社会に出て、

評価されて、褒められて、けなされて、裏切られて、救われて、愛されて、そんなことをしながら生きていきます。

その時に、やっぱり他人のやっていることや、他人の評価が気になり

できるだけ、受け入れてもらおう、評価してもらおう

それが自分の幸せになる、と思ってがんばるのは、自然なことだと思います。

そして、それが幸せな時期も、確かにあります。

でも、そこに違和感を感じたら、すっと手放してみてもいいのではないでしょうか。

 

たぶん、コーチングを受けるためにわたしを訪ねてくだる方は

そこに違和感を(意識していなくても)感じているのだろうと思います。

そして、違和感を感じていてもコーチングにアクセスできない(知らない)方も

きっとたくさんおられるのだろうなあ、と最近は思います。

 

自分を取り戻したら生まれる感覚、明日もうひとつ書きます。(ヒントは今日のコラムにあり!)

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA