まねっこ、いい

真似しちゃダメ、って言われたことがある人、おられますか?

真似しないでー!って言われたことがある人もおられるでしょう。

真似することはいけないこと、と思っている人は多いです。

 

でも、コーチングでは「まねっこ上等」なのです。

だって、まねっこできるなら、そうなることができるから。

逆にいうと、まねっこすらできないなら、なることはできません。

 

どういうことかというと

昨日のテーマ「刺激」は、「なりたい」に気づくためのものでした。

刺激だいじ

 

なりたい、に気づいたら

とりあえずまねっこしてみましょう。

いかにも、自分がそうであるかのように振る舞う。できますか?

 

たとえば、本当のあなたには恋人はいないけれど、とっても恋人がほしいとしたら。

目標を「恋人をつくる」にしてみます。

 

恋人がいるように振る舞うことができますか?

あなたに恋人がいるとしたら、今のあなたと何が違うのでしょう。

いつもニコニコしている?おしゃれする?背筋がぴんと伸びる?お部屋がきれいになる?

では、ちょっとそれらを意識してやってみましょう。

また、恋人がいる人の中で、こうなりたいなあという憧れの人はいますか?

いるなら、とてもいいです。

その人のまねっこをしてみましょう。

言葉遣いや仕草、あの人ならこういう行動をとるだろうなあ、なんて想像しながらまねっこするのです。

 

これで、あなたのスイッチが入りました。

きっと、恋人ができたらどんなにいいことがあるだろうと想像ができるようになったり

何から始めたらいいのかを整理できるようになったり

実際に行動ができるようになったります。

まねっこするだけで、です。

うそだ、と思うなら、おためしコーチングをおすすめしたいんですけれど

うそだと思う方はきっとコーチングを受けたりもなさらないと思うので。

ま、まねっこしてみてください。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

今日のおやつは冷やして食べるクリームパン。

薄い皮でふわっとしたクリームがたくさん詰まったこういうの、たまに食べたくなります。

(今回のこれは、ちょとイメージと違いました!)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA