力を分散させない方がいい?

力を分散させない方がいい(注力することを絞る)というようなことを

言っておられる方も多いです。

まあ確かに、それも大事です。

コーチングでも

「それは、あなたのなりたい姿に近づくことですか?」という意味の確認をすることがあります。

そうじゃないなら、やめる決断も必要です。

ただこの確認は、

「あなたのなりたい姿に近づく方法(手段、行為、行動など)は、それだけですか?」という意味も含んでいます。

 

同じように「とりあえずやってみる」が大事ですよ、ということも

ご存知の通り、耳タコ目タコなくらい言って書いています。

これは「なりたい姿に近づく方法」のバリエーションを探すことができるようになる訓練でもあります。

しょうもないことからでいいんです。

いつものコンビニに行った時、新製品がありました。

ふと気になったのであれば、買って試してみたらいい。

それくらいの話も「とりあえずやってみる」です。

 

人間いきなりどでかい決断はできません。

日頃から、小さいことから、「今までにやったことがないこと」をやってみる訓練をしておくと

いつもと違うことを選択できるようになります。

より良い「目的に近づく方法」を選べるようになるのです。しかも、あなたらしく。

 

その時に、無意識(直感)に引っ掛からなかったことは、やらなくてもいいかもね、とは思います。

そのために、無意識と仲良くできるようになっておいた方がいい。

それがマインドフルネスだったりします。

 

 

最初に戻って、

「力を分散させない方がいい」と信じている人のコーチングをすることになったなら

どうしてそう信じているの?

広がったあなたから生まれるものはないですか?

なんて、お聞きするかもしれませんね。

 

殻を破るとか、器を大きくするとか、こういうことかもしれません。

 

なんとなく今週のまとめのようになりました。

みなさまよい週末を。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA