15のノリと勢いと

場所中ですので、お相撲の話。

私はNHKなどの中継とともに日本相撲協会公式YouTube「親方ちゃんねる生配信」で、とんでもなくenjoyしています。

レギュラー親方に加えてゲストの親方も登場し「取組の解説や、力士に関するエピソードトーク」などが繰り広げられる、平日1時間土日は2時間の配信です。

とてつもなくしょうもない話もありますし、相撲のテクニック的なこと、また、めっちゃええ話やなあという話題など、特にコーチである私にとって、メンタルから相撲を考えるきっかけになるような話題も盛りだくさんです。さらに、何かを見て声に出して笑うって、あんまりなくないですか?あるんですよ、ここには。

 

そんな日々の配信から、興味深かった話題をご紹介。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/Ua91qKnpzkk?start=3227″ title=”YouTube video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

 

9日目の押尾川親方が登場された回。天才に関する話題になりました。(私はこれを国技館で聞いていました)

 

登場人物

押尾川親方(元 豪風)幕内在位86場所(すごいこと)。最高位関脇。中央大学出身。心の部分でも尊敬されている。
不知火親方(元 若荒雄)親方ちゃんねるレギュラー。中学卒業後に入門して小結まで昇進。現役時代も独特の取り口でした。
音羽山親方(元 天鎧鵬)親方ちゃんねるMC。日大卒業後大相撲に。最高位前頭8枚目。永遠の後輩キャラ。

 

「天才」が話題になりました。 

不知火「俺からしたら2人とも天才ですよ。だって相撲で日大に入るなんて俺からしたら天才の部類」

音羽山「いやいやいや自分は比べ物にならないっす」

不知火「押尾川親方も大学時代「成田」って言ったら有名じゃないですか。だからそういう風に見えますよ」

押尾川「不知火親方も15から大相撲の世界に入るって、自分にはそんな勇気も根性もなかったんで」

不知火「いやでも15から入る子はね、勇気とかそんなん知らない。分からないっすもん。ノリと勢いでしょ」

押尾川「自分はそんなノリも勢いもなかったんで。15から勝負するんだ、と。そこがもう天才です」

不知火「ありがとうございます」

音羽山「ふたりで褒め合い、高め合いですね」

押尾川「正直15で行く勇気はなかったよね」

音羽山「ないですないです!15の時には行こうかとも考えなかった。怖いです。何も知りませんしね」

押尾川「とりあえず高校で認めてもらって、大学からオファーきて、大学行っても大相撲なんて考えられなかったし」

  やっぱり大相撲の力士は超人みたいな。1つも2つもランクが上の人かなって見方してたし。憧れの目はあったよね」

 

それが「天才」かどうかは別として。どの親方がおっしゃっていることもとても的を射て、そして「らしいなあ」と思いました。

不知火親方の「なにもわかっていないからノリと勢いて突っ走ることができる」もそう、

音羽山親方の「何も知らないから進めない」もそう、

押尾川親方の「成し遂げるには勇気と根性が必要、確実にステップアップすると進むことができる、憧れ」もそう、

そしてなにより、この回には(いつもですけどね)

周りの人のことを、自分と同じくらいかけがえのないものだと思う(リスペクト)」「褒め合う」

これが溢れ出ていました。

 

これを読んでくださって、何か考えたことはありますか?気づいたことはありますか?

ぜひ、教えてくださいね。

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

音羽山親方が描いた牛キーホルダー(と私の牛スカート)。このキーホルダーは国技館で売ってるんですよ。ご存知ない方はなんのこっちゃと思いますよね。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA