「ぼくに任せて!」

先週のコラム(これのこと)ふり返りを日曜から月曜にかけてツイートなどしているのですが

言葉からうかぶこと

この記事について、コメントをいただきました。

言葉を使うお仕事をされている方に「おっ!」と思っていただけてうれしいなあと思いました。

カミムラナナさん、ありがとうございます!

 

で、道を歩きながらこのことについてぽやぽやと考えていたのですけれど

ヒーローのセリフも、きっとそうですよね。

「ぼくに任せて!(@アンパンマン)」ってとりあえず言いますけれど

本当に大丈夫かどうかなんて、きっと本人(アンパンマンさん)もわかりません。

でも、「ぼくに任せて!」って言うことによって、悪者をやっつける行動をすることができるのでしょう。

言葉が勇気になっているのかもしれませんよね(♪勇気の鈴がりんりんりん)。

 

頼りになる先輩や、優しいおじいちゃんおばあちゃんも

「いいよいいよ、なんとかなるから。だいじょうぶよ」なんて言ってくれますけど

とりあえずこう言うことによって、大丈夫になるように「して」いるのかなあ、なんて思いました。

 

言葉の使い方でなりたいように変わっていく、ちょっとこれからも考えていきたいと思います。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

あんぱんの写真がありませんでして…

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA