モチベーション問題

モチベーションを高く保って、とか、会社の朝礼で言われたりしますか?

モチベーションって、言ってしまえば「やる気」ですから

社員や部下に「やる気」を出してもらうために、マネジメント層ができることはたくさんあります。

「やる気を出せ」と言っているだけでは、ダメってことです。

 

じゃあ何をやるかというと、まずは

ゴールを見せる、ということでしょうか。

そして、その過程(方法、手法も含めて)に納得感を持たせること。

さらに、ゴールの先にある「うれしいこと」を提示できること。

その「うれしいこと」が社員や部下の「うれしい」と一致していたら、モチベーションは保たれるでしょう。

 

加えて、コミュニケーションがうまくいったらだいたいのことはうまくいく、の法則により

コミュニケーション、ひいては、そのための人間関係づくりが大切です。

大体のことがうまくいく方法

 

そしてこれを読んでいる社員や部下の立場の方、

「そうだそうだ!どうにかしろ」と思っていてはいけません。

他人事は、自分の靴を他人に預けるようなものです。

ぜひ自分事として、何ができるか考えてみてください。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ,

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA