先のばし

ここ数日、老若男女問わず「先のばし」を話題にされる方が多くて

ちょっと、これについて書いてみようと思います。

 

みなさんの「先のばし」をお聞きすると、いくつかのパターンがありそうです。

 

「忙しくて、ついつい」の先のばし(ずるずる)

「始めるのが億劫だなあ」の先のばし(難儀やなあ)

「わたしにはまだ早い」の先のばし(恐れ多い)

他にもあったら、教えてくださいね。

 

だいたい、上司や、メンターとか指導者と言われる方からは

「そんなこと言ってないで、すぐにやればいいんですよ」と、どやされると思います。

でも、できないですよねえ。

伊達に先のばしている訳じゃないですもんねえ。

 

さあ、どうしましょう。

 

わたしのコーチングでは

ずるずるさんとは、本当の優先順位を作ります。

難儀やなあさんとは、思い込みを見つけて、それを取り除きます。

恐れ多いさんとは、できた時のゴールに向かう一歩を見つけます。

 

だいたい、ずるずる 難儀や 恐れ多い は、ぐるぐる巡ってくるものなので

その時のあなたの状況に応じて、一緒に問題を解決していきますよ。

 

ちょっと面白そう、と思われたら、ぜひお試しコーチングをどうぞ。

 


今日の写真

コーチ, コーチング, 三木未希

先のばしになりそうになったドレスを仕上げました。

フェルメールブルーですね。

わたし個人的には「難儀やなあ」パターンの先のばしが多いです。

そんな時は、ちょっととっかかりを作っておいてから

本格的に始める、というのがいいですよ(あんまりコーチングと関係ないですけれど)。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA