はじめての確定申告(3)

はじめての確定申告記その3。

前回、青色申告書と決算書を作りましたよ(弥生が)。

 

この流れでe-taxだ!と指定のURLへ行きまして。

行っただけでは、使えないんですよね。

専用のソフトをダウンロードして、インストール。

そして、ルート証明書をインストールしないといけません。

ソフトは検索してください。ルート証明書については、ソフトをインストールすると手順書がPDFで入っています。

 

で、ソフトを起動させましょう。

ちょっとインターネット上でも話題になっていましたが

推奨するOSとブラウザになっているかどうかが、出てきます。

わたしはどうしても、ブラウザが適合しなくて。

たぶんPDF閲覧にdobe Acrobat Reader DCを使うかどうか、というところで引っかかっていると思うのですが、使うようにしてるんだけどなあ。。。

 

まあ、進みます。

 

はじめに住所だなんだと入力し、この先。電子署名はなんだ?と聞かれます。

たぶん、いちばん楽なのはマイナンバーカード+カードリーダー。

わたしはどちらも持っていません。が、税務署で発行してもらったIDがあります。

これでいい、と思ってたんですけどねえ。

どうやっても、それじゃねえ、電子署名が必要だ、と。

泣く泣く諦めて、税務署へ行ったんです。

 

弥生では、確定申告書と、青色申告書と、e-tax用のデータを作ってくれるのですが

e-tax用のデータはプログラム的なテキストなので

PDFの確定申告書と青色申告書を印刷して、税務署へ行きました。

何かあってはいかん、と、パソコンから領収書から何から何まで持っていきました。

 

税務署は、提出だけならとても空いていて

あっという間に窓口へ。

「自宅でe-taxするつもりができなかったので来ました。書類足りてますか?」と

印刷したものを提出すると、

窓口の方も、「そんなはずないんだけどなあ」と。なんなんでしょうね。

「ハンコ押してねー」と言われて、ぽんぽんぽん。

マイナンバー通知書と免許証を見せて、終了!

「もう終わりですか?すごい!」と言うと、お兄さんに笑われました。

 

わたしはe-taxを使うつもりで(使えなかったけど)いたけれど

窓口派の方も、多いですよね。

税務署の方はいつも親切で優しいなあ、と思っていたんですけど

今日、ものっすごい怒られている人がいたので

やっぱり、やることをちゃんとやらないと怒られるのね、と思いました。

 

これからやること。

・マイナンバーカードを作る

・リーダー買う

・書類を保管する箱的なものを買う

 

以上、はじめての確定申告 でした!みなさんおつかれさま!

 


しゃしーん

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

ピザ窯の前でほかほかで、冷たい風が入ってきて。

さいこう。大倉山の8Placeです。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA