母校との関わり方

いやあ、あっついですねえ。

今日は母校の集まりに参加していたので、日付が変わっての更新です。

今年もたくさんの方とお会いしましたので、これからご縁を育てていくのが楽しみです。

 

と思う人もいれば、思わない人、そんなの苦手だなあ、と思う人

いろいろです。それでいい、とわたしは思います。

 

帰属意識の強い弱いは、各大学によって様々だと思います。

わたしの母校の場合は、基本的にみんな気のいい人で

何かやるなら、同窓生と一緒にできるほうがいいなあ、と思っている人が多い感じです。

同じ大学だ!と知ると、皆さんにとっても良くしていただいて

わたしも成長してきました。

 

こういう集まりに、

参加したほうが、やったほうが、ご縁があったほうが

いいのはわかっているけど、できないんだよなあ、とか、なんか苦手なんだよなあ

という方は、コーチングでなんとかなります。

 

自分には必要ないから参加しない、と思う方は、それでいいんです。

参加したい、参加したほうがいいような環境の変化があった、という時に

ちょっともじもじしたら、コーチを呼んでください。

 

周りの人は、あの人が

参加するから、参加しないから、いきなり来るようになったからって

なんやかんや言わないこと!

関西人は、特に気をつけよう。そんな気がする夜更けです。笑

 


コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA