夢に手がとどく

わたしあまり詳しくないのに書いてしまいますが

バスケットボールの八村塁さん

NBAのドラフトで指名されるって本当にすごいことなんですってね!

そして、ドラフトのかっこよろしいこと!

選手のファッションもこなれていて、すてきで。

八村さんも、おしゃれでしたね。

 

こういうところを見ていると、

アメリカって「夢を叶えること」にとても肯定的で

前提として、応援の姿勢があるなあとうれしく思います。いいよねえ。

 

チラチラと見たテレビやインターネットの記事によると

八村さんが通っていた中学校の先生が、バスケットボールに(結構むりやり?)勧誘されたとか。

その先生が、インタビューでこんなことをおっしゃっていました。

 

初めての練習で、「お前はNBAに行くんだ」と言ったことを

彼本人が目標に変えて、それを実現したんです

 

・・・40代中年、泣きました。

初めてバスケットボールを触った八村さんはもちろん下手くそで

でも、先生は、できることを褒めたそうです。

片手(?)でボールが持てている、マイケルジョーダンみたいだな!(ちょっと違うかも)

とかね。

わたしもよくここで書いている

「できること、できたことに注目」させる指導をされたんだなあと思います。

 

日本人初だから、こうやってテレビなどで詳細を知ることができます。

でも、そんなことはご本人には関係ないわけで。

指名されたことがゴールでも、もちろんないわけで。

夢に手が届いたひと、おめでとう! これからもいろんな人に出会うと思います。

のびのびとやってください!

 

 

ところで。

今日、名前を呼ばれた八村さんが、指をすっと立てて席を立ちました。

それがとても印象的で。(そしてかっこよかった!)

そう思っていた時に、1枚の絵がtwitterのわたしのタイムラインに届きました。

見えるかな?

 

ほぼ日の塾でご一緒だった、漫画家の歩さん。

女子バスケットボールの漫画を描いておられます。

この絵がね、とってもすてきで。今日いちにち、何をしていても頭から離れないので

だから、この記事を書きました。できるだけ自分に寄せて。

 

というわけで、Bon week-end !(最近、カタコトのフランス語を習っている)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA