市販ソフトではID使えないの巻

1年越しでわかりました。そういうことだったんですね。

いえ、確定申告の話です。

 

わたしは昨年が初めての確定申告で

このご時世、e-Taxを使いますよね。

たぶんメジャーなのはマイナンバーカードを作ってICカードリーダを買う、というものなんでしょうけれど

わたし、余計な電子機器(年に1回しか使わないのにー)を持つのが嫌で

税務署でIDとパスワードを発行してもらってやる方式を使おうとしたのでした。

が、どうしてもできない。

なんでー?と思いながら税務署へ行き、

受付の人に「なんでー?」と聞いたら、その人も「なんででしょー?」と。

こらもうあかん、と思っていたのです。

 

その答えが、タイトルです。

市販の会計ソフトで作ったデータを使うには

マイナンバーカードとリーダーが必要なのです。

会計ソフトで作った書類を見ながら

国税庁のホームページで数字を入力して書類を作っている最中に

ちょこっと案内が出ました。

 

THE Ni-Do-De-Ma ! な気もしますけれど、

なんとかIDとパスワード方式で完了しました。

 

会計ソフト、いらないかも(わたしレベルなら)という気もしないでもない。

ちょっと検討しましょう。

 

今日はこんな話ですみませーん。

あしたもいい一日を。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング

そういうことだったのかー

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA