なりたい自分をかんがえる

わたしのコーチングは「なりたい自分になる」ためにやってほしいと思っています。

なりたい自分をかんがえる、自分がどうありたいか

こういう時代だからこそ、かんがえるタイミングなのかもしれません。

 

いい示唆を与えてくださったfacebook記事がありました。

意外とシェアされていないようなので

記録のためにもこちらでご紹介しておきます。

 

三木 未希さんの投稿 2020年4月5日日曜日

 

わたしは藤倉礼亜さんという方(面識はありません。すみません)がシェアされていたのを拝見しました。

藤倉さんの投稿より、
英語のオリジナル版はCarl Jonssonさんのこちらの投稿とのことです。https://www.facebook.com/597941924/posts/10157313027246925/?d=n

 

図を引用させていただきます。

藤倉礼亜さんのfacebookより。

 

今、どんな自分でありたいか、またはどんな自分であるかを

恐れのゾーン → 学びのゾーン → 成長のゾーン

に分類して、個別の行動を当てはめ

自分がどのゾーンにいるのか、自分がなりたい自分はどのゾーンなのかを

パッと知ることができます。

 

昨日少し書いた「できることだけやりましょう」ということ。

自分がどのゾーンにいるのかがわかれば

できることも見えてきやすいかも?と思います。

で、気づきましたか?

誰でも、恐れ→学び→成長のステップを踏んているんですよ。

順番抜かしはないんです。

 

ちょっとこの記事も読んでほしいかもです。共通しています。

 

はい、おそらく余計に混乱する方もいらっしゃるでしょう。

COVID-19に関係なく、整理のお手伝いをするのがコーチですので

お気軽にお声かけください。オンラインもはじめました。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング

ポーランドのジェシェフという町の空港にいた何か。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA