無意識をげんきに

はい金曜日。土日がおやすみのみなさま、おつかれさまでした。

土日お仕事の方、ありがとうございます。がんばって。

 

インターネットやなんやかんやを眺めていると

けっこうみなさん、心がおつかれのようです。

ぎすぎすしたり、トゲトゲしたり。

そんな状態だと、たのしいことも考えられないかもしれません。

 

コーチングでよくお伝えしていることに

「できないことではなく、できることだけに焦点をあてましょう」ということがあります。

これは無意識の働きをうまく使っていて、

できる、ということだけに注目していると

できる→自信がわく→やる気になる→できる→→

という好循環が生まれます。

けっこうお子様のお勉強なんかにも使っていただく方法です。

 

でも今の状況、

なかなか「できる」に意識を持っていきづらいことはよくわかります。

そんな時、コーチであるわたしになにができるかというと

・話を聞く(話してもらう、思いを吐きだす場をつくる)

・自分ごとの「こうなりたい、こうしたい」は、なかなか出づらいかもね

・じゃあ、なんとなく元気になってみましょうか

 

というわけで、マインドフルネスをご提案することも多いです。

 

マインドフルネスって、よく聞くけれどなんだ?って思いますよね。

超絶雑に説明すると、「◯◯な自分を自覚する」ということ。

ああ、自分はつかれているんだな、と自覚するだけでもリラックス効果はあります。

 

わたしはそれに加えて、いわゆる瞑想のさわりも入れています。

先ほど自覚した「ああ、自分はつかれているんだな」を吐き出してしまう。

修行をしなくても、いわゆる「空」の体験ができるような仕組みです。

 

これはもともと人間に備わった機能を活かしているだけなので

別に大したことはありません。

でも、ほとんどの方が初めての時から「空」を体験してくださいます。

 

「空」のなにがいいのか。

いわゆる雑念がなくなることによって、脳のクリーニングになる、と言われています。

マインドフルネスから瞑想の間の脳波は

おそらく、α波からθ波になっていて深いリラックス状態だと言えるようです。

 

そんなマインドフルネス。オンラインコーチングにぴったりです。

はじめは、できれば心地よい落ち着いたお部屋で受けていただきたいなと思います。

慣れたら自分でできます。いちど試してみませんか?

 

コーチングのメニューはこちらから。

 

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング

こういうことです

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA