あなたの「めんどくさい」は?

コーチングってさ、めんどくさいことをいかになくして
好きなことだけやれるようにするか、なんだよ

と、友人の編集者に話すと、とてもびっくりされたので

おやすみ前の今日は、このことについて書いておこうと思います。

 

めんどくさいこと、めんどくさいと思うこと

いろいろあると思います。

何事にもくよくよしてしまう、すぐに落ち込んでしまう、
他人の目が気になる、他人のことが気になる、
怒りっぽい、すぐに大きな声を出してしまう、腹がたつ、
ぐずぐずして始められない、いつもさみしい、悲しい、

これくらいにしておきましょうか(読んでいて沈んじゃいますよね)。

こういうことが、もし、解決したら?

もし、こう思わないとしたら、どうですか? うれしい? いいかんじ?

そうですか、じゃあ、そうしましょう。

(NLPなどの技術を使って無意識を調整していきます)

 

ということを重ねて、なりたい自分になっていくのがコーチングです。

(その時に、目標、目的、うーんと、「理想のあなた」があるほうが道しるべになりますよね)

 

あなたがどうなりたいかは、わたしにはわかりませんが

あなたがどうなりたいかを見つけるためのお手伝いなら、できます。

(でも、あなたが「いらない」と言ったら、わたしは何もできません)

 

そして、あなたの「めんどくさい」と、あなたの「大切」は

あなたにしかわかりません。

これは、コーチはアドバイスをしませんよ、と言っていることと同じで

めんどくさいから手放すか、大切に持っておくかは、あなたが決めるのです。

でもコーチは、あなたが常識(と思っていること)をうたがう機会を持てるように

いつでも準備万端です。

 

わたしがわたしであるために、必要だ、と思っていたことが

実は、ちっともそうではなかった、ということは

わたし自身にもたくさんあります。もちろん、お客様にもたくさんありました。

この瞬間に、また生まれていたりもするでしょう。

 

たとえば

創作をされている方が、「わたしのかなしみ」が自分の創作の元なんだ、と思われていたとします。

そして、いつも「かなしい」。

では

その「わたしのかなしみ」がなくなったあなた、を想像できますか?

どう? いいかんじ? ちょっとこわい? そうかもしれません。

ここでわたしは、ちょっとした種を植えていると思っています。

その方の中で、「かなしみ」以外のなにかが芽を出すといいなあ、と思って

コーチングを続けているのです。

なにかが育ったら、「わたしのかなしみ」はもう必要ないかもしれませんよね。

(でもこれも、ご本人しだいなのでわたしにはわからない話)

 

そんなコーチングを、これからも続けていきたいものだなあと思っています。

オンラインコーチング、おためしどうぞ。

Twitterでの #手相みましょ は残り2日ですね。おはやめに!

 

よかったら、「めんどくさい」と「大切」、考えてみてください。

(考えすぎないように!)

 

それでは、また。次回は5月7日更新の予定です。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA