うらやましいを考える

わたしは、コーチングにNLPを使うので

(Neuro Linguistic Programming = 神経・言語・プログラミング と訳します。感覚と言葉、くらいに思ってくだされば)

どんな言葉を使うかということに、ちょっと気を回します。

何度かここでも書きましたが「うらやましい」という言葉について。

 

うらやましい、と言うとき

実は、あまり「そうなりたい」と思っていないのではないでしょうかね。

そもそもわたしに関係ない、というニュアンスが含まれるような気がしています。

というのはわたしの感覚であって

「うらやましい!」が推進力になる方もいらっしゃると思うので

そういう方は、それでいいと思います。

 

いいな!こうなりたいな!という時に、

もし、「うらやましい」よりぴったりくる言葉があるのだとしたら

その言葉を使う方が、より脳みそには響いてきますので

ちょっと気にしてみてもいいかもしれません。

 

すてきな人、すてきなものを手に入れた人、わたしもそうなりたい!と思った時に

「うらやましい」ではなく、

わたしもこうなりたい!

わたしもほしい!

って、素直に思えたらいいですね。

言わなくても、いいんです。

相手に何か言う必要があったとしたら「すてきですね」とかでいいんじゃないですか?

より相手に伝わるようにするには?・・・明日にしましょうか。

 

Happy Holiday

 

思っていないことは言わない

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA