「家にいたい」と「出かけたい」

いわゆる「じしゅく」的にはいいのかもしれませんけれど

最近、予定があって出かける時は、その用事に間に合うように出かける、という感じになってきました。

早めに出かけてプラプラ、や、今日は用事はないけれど外で仕事しよう、みたいなことを

やらなくなってきたぞ、と。これはまずいぞ、と。

 

いえ、こういうのが通常運転なんですよ、という方は、それでいいと思うんです。

でもわたしは、プラプラしながらひらめいたり、環境が違うところでエンジンがかかったりするので

なので、これはまずい、のです。

 

理由はいくつかありまして、

基本的にインドア派であること、比較的家が心地いいこと、だらだらするのが好きなこと、

これらが重なっているので、別に出かけなくても平気。

出かけたら楽しいのはわかっているけれど、出かけなくても楽しい。でも出かけたい。

 

こういうややこしい人に対して、コーチングでどうにかしましょうとすると

まず今の自分に対しては、「家が好き」をちょっと薄めるかなあと思います。

今ほど家を心地よく感じなくてもいい。嫌いになる必要は全くないけれど、ちょっと「好き」を薄めます。

それでしばらく様子をみましょうか。

 

他にも、「家にいたい」と「出かけたい」を上手いこと折り合いをつける、ということもできます。

おもしろいよね、コーチング(いまさらかい)。

 

こんなおもしろいこと、おためしいただけます。お気軽にどうぞ。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

今日のおやつなのかランチなのかディナーなのか

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA