できない

スーパーパーソンであっても、できないことってありますよね。

わたしの周りには、運動神経抜群で健康そのものなのに、球技がからっきしできない、という人が複数います。

これってよくある話なのでしょうか?

 

できないことがあったとして、それをできないままでいることも、大切な選択です。

何から何まで、できなくても別にいい。

できなくても、わたしの人生に特に影響はないならば、できないままでもいいでしょう。

わたしのリソースは有限なので、もっと別のことに使った方がいいですよね。

 

でも、もしできるとしたら、わたしはどうなるかしら。

こんな想像をしてみることも、いいのではないでしょうか。

別にどうでもいいや、と思うなら、できなくてもいいのでしょう。

でも、ちょっとだけでも

できたらいいかも、うれしいかも、便利かも、すてきかも、なんて思うなら

できるように変わっていけばいいだけです。ここはコーチングが得意な部分。

 

まずは、「わたしは○○ができない」という思い込みから変えていきましょう。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA