うそつかないで

昨夜、私は「うそついちゃだめーーー」とTwitterで叫びました。

嘘はだめだよ。だって、守ろうとしている人が何もできなくなるもん。

あなたを愛している人に、無力感を与えちゃうよ。

 

というのと関係ありそうでなさそうなのですけれど

コーチングの原則に「あなたがなりたいようになる」ということがあります。

前にもちょっと書きましたけれど

無意識ででも「変わりたくない」と思っていたら、変わることができません。

でも、変わらなければいけないと思っているならば

「変わりたくない」を手当てして、「変わりたい自分」になってから始めるのです。

 

まあたとえば、コーチングの時に

「心を開きたいんです」と言ってくださったとしますね?

コーチの私はきっと「どうなれば、心を開くことができそうですか?」とか「心を開けない理由はありますか?」とかお聞きするでしょう。

「心を開くってどういうこと?」「心を開くと、あなたはどうなりますか?」「それはあなたにとっていいことですか?」「何ができるようになりますか?」とかも、お聞きすると思います。

あなたは、私の問いとともに、自分にも問いかけて答えを出してくださるでしょう。

その答えをもとに、「心を開くことができるあなた」に変化できるようなコーチングをしていきます。

そもそもの「心を開きたい」が本心ではなかったら。

たぶん、「なりたい自分」にも「心を開いた自分」にもならないと思います。なんとなく、想像できますか?

それって、あなたにとって意味のあることではないかもしれません。

(私はプロなので、それで無力感を抱くことはないです)

せっかくの時間、せっかくのお金を使ってやることではありません。

 

なので、うそつかないでー!思ってもいないこと、言わないでー!と最初にお願いしておきます。

 

 

 

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA