ゴールはどこか、何をするか

私は職業柄か、「どうなりたいか」「そのために何をするか」「そのバリエーション」を考えるクセが強いと思います。

たとえば、「どうなりたいか=ばんごはんにオムレツを作る」だとしたら

「そのために何をするか」

・買い物に行って、卵とトマトとじゃがいもと玉ねぎを買う

・仕事を終わらせる

・オリーブオイルがあるかチェック

「そのバリエーション」

・卵が売り切れだったら → 何かのアヒージョにするか

・トマトが売り切れだったら → ハムにするか

・仕事が終わらなかったら → 仕事はごはん後にしよう

なんて、無意識にこんな感じのシミュレーションします。

 

お医者さんって、このあたりが曖昧だなあ、といつも思うのです。

いや、頭の中にはあるのでしょうけれど、それを伝えてくださらないのはなぜだろうな、と

今日も皮膚科で思ったのでした。

投薬治療なので、「どうなったら、また病院に来てください」とか「見た目に問題がなければ、もう来なくていいです」なのか「薬がなくなったら病院に来てください」なのか

そしてその「見た目に問題がない」とはどの程度のことなのか。

はたまた「こういう症状が出る恐れがありますので、その場合は・・・」とか、「別の場所に同じ症状が出たら薬を使っていいのかダメなのか」とか、そういうこと聞きたいです。

そのあたりをはっきり言ってくださる先生に当たったことがないので

いつもこちらから質問しちゃいます。

先生方、ごめんなさい。コーチなのでビシッと核心ついて聞いてしまいます・・・。

 

1週間おつかれさまでした。また来週!

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

 

レモニカ監修のレモンのお菓子がたくさんスーパーにあります。おいしいですよね!これはロールケーキですが、レモンケーキ(マドレーヌみたいなやつ)がとても好きです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA