いま着たい服を着る

よそ行きの服装って、ありますか?

昭和の時代にくらべて、「よそ行き」の感覚がなくなってきているかもしれませんね。

場自体がカジュアル化していたり

コーディネートの多様性が進んで、

カジュアル×フォーマルの組み合わせが比較的受け入れやすくなっていたり

また、

いつもカジュアルな人、いつもきっちりしている人、普段からゴージャスな人などが

一緒にいても変じゃない時代に、なったのかもしれません。

ハレとケの境目が、曖昧にもなっていますよね。

 

人生の中で、思うようなおしゃれができる時間は

案外、有限なのかもしれません。

身体が不自由になって、誰かにお手伝いしていただく時に

「わたしはシルクのロングドレスを着たいのよ」が

果たして通るかどうか。

自分の家を離れて施設などに入るときは、

貴重品持ち込み不可だったりもするんですよね?

集めてきたジュエリーはどうすれば…?

 

なーんて、心配する前に

今、着たい服を着ましょう。

「いつか似合うようになるまで」なんていう日を待つ必要もありません。

似合うように、あなたのブレーキを外せるコーチングを、いたしますよ。

 


お正月の写真

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

奈良の商店街のあかりです。しかかっこいい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA