いいイメージを繰り返す

ううう、ねむい。

なんだか今週はとてもねむいのです。

気圧が低いから? という話もあり。そうなんでしょうか。

 

ねむいといえばですね、ちょっと前に

寝る前にやるといいこと をコラムに書きました。

・嫌なことは寝るまえに考えない
・寝るまえには、いいこと、わくわくすることを考える

これは、寝るまえに考えたことは、より無意識に定着しやすいからです。
無意識に定着すると、無意識はそうなろうと無意識に動きます(無意識なので)。
いいこと、うれしいことを定着させた方がいいでしょう?

という話でした。ぜひ実践してみてくださいね。

 

このように、脳みその機能のひとつに「定着させる」というものがあります。

ざっくりいうと

繰り返し、特別な刺激を、与えると残りやすい、といわれています。

(他にも定着の方法っていろいろあります)

 

これを聞くと、反復練習の大切さ、という話につながりそうですが

ちょっと待ってください。

 

いいイメージを繰り返してください。

そして、気分がいいくらいの回数で辞めること。ピークで引き上げること。

 

フィギュアスケートの選手なんかは実感されていると思いますが

試合前の公式練習で

完璧なジャンプを1回だけ跳ぶ、という選手が多くいます。

もちろん、身体の疲労を考えてのことでもあるでしょうが

これは、脳の使い方として理にかなっているといえます。

 

間違っても、転ぶ・転ぶ・転ぶ、なんて繰り返さないでください。

そういう時は、一度その場から離れて別のことをするとか

完璧に飛んだ場合の動きを、完璧にイメージしてから臨んでください。

 

そういう時に、マインドフルネスを使うのもとてもいいと思います。

コーチングをぜひ活用してください。

 

完璧に跳ぶためのメソッド、それは、身体機能を知る指導者が作るべきでしょう。

 

これはスポーツに限らず、ビジネスでも生活でも同じでしょうね。

ビジネスならしっかりとした分析を基にしたコンサルティングを

生活なら、あなたの理想、あなたの好きなことを世界中から探しましょう。

そして、脳と心の使い方をコーチングで調整してきましょう。

あなたのなりたい自分になるために。

 

今週もありがとうございました。また来週!

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA