交渉人

わたしはなんだか交渉役を担うことが多い人生です。

ご用命いただくことも多いので、少しは評判がいいのかもしれません。

何を大切にしているかなあ、と考えてみました。

 

ひとつめは

わたしは相手にまず「わたしはこうなりたいんだ」ということを伝えます。

気分よく仕事をしたいんだ、とか

あなたもわたしも最小限の手間で済むように考えたいんだ、とか

思い出に残るような取引をしたいんだ、とか。

けっこう、いい方法のような気がしています。

なので、まずはどうなりたいかをはっきりさせます。

 

ふたつめは

段取りを考える、でしょうか。

相手に対することに全力を注ぎたいので、話しの順番やらなんやらは

徹底的にシミュレーションして決めてしまいます。

 

みっつめ

それぞれの責任をはっきりさせます。

この部分はわたしが悪い、ここはあなたが悪い、ということを

ちゃんとしつこいくらいに確認をします。

なすりつけたり、なすりつけられたりしないためです。

 

こういうことを、交渉の素材を集めてもくもくと考えます。

その時には、意外とゲームなどをしながら考えるのがよろしいようです。

ゲームといってもRPGのようなものではなく

テトリスのような単純なやつです。

最近は、GeoBlocksというゲームにお世話になっています。

 

ゲームをしながら考えることに何のメリットがあるかというと

おそらく、瞑想の効果に近いものがあるのではないかと思います。

雑念がなくなる、目的に集中できる、思ってもみない発想が出る、など。

わたしは瞑想(マインドフルネス)のガイドをする資格も持っていたりしますので

集まってのワークショップ、1on1のセッションなど

ご希望の方はお声かけくださいね。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ

書家の蒼喬さんの個展はBar雨にて14日まで。とてもいいですよ。

書道も瞑想状態で作品を作るそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA