刺激だいじ

昨日の記事で、

このままじゃいかん、と思ったときに
コーチを頼るといいらしいぞ、と知ってほしいのです。

と書きました。

コーチングってこんなこと まわりの話

わたしたちが「このままじゃいかん」って思うとき、または

「こういう(良い)やり方(考え方など)があるのか」と知るのは

外からの刺激だと思うのです。

本でも、SNSでも、身近な誰かの一言でも、どんなことも刺激になるでしょう。

 

刺激を受けて、やってみて、変化する

これがいいサイクルになるのだと思います。

どこを飛ばしても、なりたい自分にはならないよなあ、と改めて思います。

 

なので、積極的に刺激を受けましょう。ここは、本来のコーチの役割ではありません。

だって、刺激を与えることがコーチの仕事になったとしたら

そのコーチの範疇で、あなたの変化が止まってしまう可能性がありますから。

もちろん、こんな刺激があるよーってお伝えできるくらいに

コーチは刺激を浴びていますし、それが好きであることがコーチの適正のひとつかも、と思うのです。

 

そして、受ける刺激は、できれば「良い刺激」がいいですね。

反面教師、というのも得るものがありますが、こればかりだとつまらなくなります。

良い刺激を、積極的に浴びましょう。

そのためには、興味を持つこと。

知っていることや、当たり前と思っていることでも、新しい目でみてみること。

今の自分の箱から、数ミリでもいいので手を伸ばしてみること。

 

どうですか?できそうですか?

できないよー、という方がちょっと手を伸ばせるようなコーチング、わたし得意です。

おためしどうぞ!(勝手におためしキャンペーン)

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

今日のおやつ。ロッテ「チョコパイ」のザッハトルテ。
ザッハトルテではないと思うけど、おいしいですよ。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA