不安を知っておく

昨日の続きです

踏み出せる、を考えてみる

 

思い切って踏み出すことができる人(できない人)、できる時(できない時)

あるよね、ということから考えました。

今日は「わからないこと=不安」ってなんだろう、ということを考えてみましょう。

 

不安にはレベルがある、もう少し言うと、階層的になっているように思います。

 

基本的に、「死なない程度ならやってみれば?」と私はいうことが多いんですが

それはちょっと乱暴であることも、もちろんわかっていますよ(本当か?)。

 

土台はやはり「生存できるかどうか」命をつなぐことができるかどうか、という不安

攻撃されない、家がある、ごはんが食べられる、話を聞いてもらえる、健康である、などがあると思います。

 

次の階層には「自分にできることがあるかどうか」自分で行動できるか、ということに対する不安

誰かのためにできる何かがある、何かをやって喜ばれる、好きなところへ行くことができる、選ぶことができる

こんな感じでしょうか。

 

さらに次は「自分の価値、能力を生かせるか」自分は何者?という部分、自己分析で触るところですね。

成長できるのか、自分に適しているのか、自分が優れているか

このような不安です。

 

その次だときっと、「誰かとのつながり」

この選択をして嫌われないか、縁を切られないか、誰かと協力できるのか、受け入れられるのか

こんな感じです。

 

 

おそらく、「踏み出す際」の不安は、このあたりまでの階層を解消すると大丈夫な気がします。

そして、土台(「生存できるか」)が揺らいだ状態で

次の階層(「自分にできることがあるか」)、その次(「自分の価値、能力を生かせるか」)、さらに次(「誰かとのつながり」)の不安をなくすことは、できないなあと想像することはできますか?

 

不安=わからないこと、なので、できるだけクリアにしていきたいです。

まずは、その選択をして、踏み出して「命をつなぐこと」ができるかな?から考えてみましょう。

わくわくは持ったままで!

 

 

_____

『つよつよメンタルで人生は思い通り』三木未希

電子書籍もあります!

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/10/8
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 208ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4041119189
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4041119181
  • 目次など詳細はこちら。

こんなキャンペーンも
ニコニコカドカワ祭2021(#ニコカド祭り2021)
「対象期間中に書店でKADOKAWAのすべての本・雑誌を買って、購入金額の最大50%分の図書カードNEXTネットギフトに上限なしで交換できます。」(レシートの期間は10月18日まで)

 

KADOKAWAのプレスリリース
『つよつよメンタルで人生は思い通り』、好きなように人生を歩める、人気パーソナルコーチの技術が結集した1冊! 本日発売!!

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, オンライン, オンラインコーチング, つよつよ, つよつよメンタル, つよつよメンタルコーチ, つよつよメソッド, つよつよレッスン, つよつよメンタルで人生は思い通り,

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA