気持ちのアップダウンは必要か(誰にとって)

大相撲春場所がもう大詰め。幕内の優勝争いもおもしろくなってきました。

そんな12日目(昨日)、十両の中継で音羽山親方(元 天鎧鵬)がおもしろいことをおっしゃいました。

いや、この親方は親方ちゃんねるのメインMCを張っておられる方なので、ユーモアあふれる方なのは事実ですが、今回取り上げるのは、興味深いのおもしろい方です。

コーチとして「ほほう!」と思うご発言があったので書いてみます。

 

注目の若手、まだ19歳の関取(すごいこと)熱海富士関という力士がいます。

入門してまだ1年ほどで、素直でかわいい、でも強いという横顔の人気力士です。

そんな熱海富士関、勝つとうれしそうに、緊張している時は本当にドキドキしていることがテレビでも分かり、

負けると悔しさが顔に出て支度部屋で号泣することもあるそうです、という話題が出た時の音羽山親方のひとこと

 

「気持ちの上下なく、淡々とできるようになった方がいいですね」

 

正直、音羽山親方からこんな発言が出るとは思っていなかったので

わたしも、きっと実況のアナウンサーさんも驚いたのではないでしょうか。

(なんとなく、人気の秘訣ですね、くらいのことをおっしゃるかと思った)

 

このご発言の真意としては、きっと

長い15日間、気持ちのダウン(泣くほどのこと)で消耗するよりは、勝っても負けても淡々とできる方が心(ひいてはパフォーマンスも)安定する

ということでしょう。

 

お相撲の世界では、勝っても喜びを表に出すな、という指導、をされることもあるかもしれませんが

そういうものだという世界です。ガッツポーズとかとても非難されます。

それは負けた相手のことを慮れ、という文脈で語られることが多いのですが

逆から眺めると、負けた時も平然としなさい、気にするな、落ち込むな、という教えなのかもしれません。

この解釈はあまり聞いたことがないので、とっても新鮮に思いました。

 

もちろん、悔しくて泣く、つまり気持ちのダウンによってやる気が出るんだ、と思っている方もおられると思います。

そういう方は、ちょっと想像してみてください。

泣くことによって、何かいいことがありますか?

泣くほどのメンタルの落ち込み、泣くことによるフィジカルの落ち込み分を

泣かずにいられたら、より有効に使えるように思いませんか?

泣かなくても次の日に自分のパフォーマンスを発揮できたらいいのではないですか?

 

はい。なんだよコイツ、うぜーと思いましたね。

泣いちゃうのを止めることはできないんだよ、って思っていますよね。

これ、コーチングでできます。

泣いちゃうほどの悲しみや悔しさ、不要であれば、いい感じに調節できます。無意識で。

だから、できるので安心してください。

 

また、気分のアップについてはどうなのか? ということを。

アップに関しては、そのままでいいんじゃないかな?と思います。

気分が高揚して消耗することってないでしょう。

できるならば、その高揚感をじっくり味わって、見える景色を心に留めておいてください。

のちの人生に役立たせることができます。

 

あと、熱海富士関に関して多少気になっているのは

若くて、感情を露わにする珍しいお相撲さんなので、そこで人気が出ている部分もある。

同じように、一般の方やインフルエンサー的な方でも

「落ち込んだ」「泣いた」「立ち直れない」「繊細だから」なんてSNSで発信するとイイネが増えたりしますよね。

この状況は、あなたの気持ちのダウンは他人のためになっていると思いませんか?

もちろんダウンのイイネで収入を得ているとかなら話は別かもしれませんが

そうではないなら、「落ち込んだ」「泣いた」「立ち直れない」「繊細だから」を少なくともフラットに

できればつよつよにしていったほうが、生きやすくないですか?

 

同じようなことをアーティストさんのコーチングでお話ししたことがあります。

悲しみや苦しさ、孤独感から作品を生み出している、と思っておられて

実際にそれで収入を得ている。

そういう場合は、今のその感情を手放すことがやはり怖いですよね。

でも、それによって生きづらいところにまでなっている。

だとしたら、

その悲しみや苦しさ、孤独感を淡々としたものに変えて

喜びや勇気、愛から作品を作ることはできませんか?

ちょっと想像してみても、きっと想像できないと思います。やったことがないから。

では、喜びや勇気、愛から作品を作ることができたなら、あなたはどうですか? どう思いますか? ご気分は?

なんて、お聞きしたりすることから、コーチングを始めます。

 

あなたの感情はあなたのもの。他人を喜ばせるものではありません。

 

_____

『つよつよメンタルで人生は思い通り』三木未希

電子書籍もあります!

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/10/8
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 208ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4041119189
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4041119181
  • 目次など詳細はこちら。

【掲載情報】

・『月刊総務(株式会社月刊総務)』2022年1月号 総務のNEWS欄に書評掲載

ダ・ヴィンチニュースわくわくできる人生を送りたい人必見! 「つよつよメンタル」で幸せを掴む方法月乃雫さんによるレビュー(2021.10.20)

・bizSPA!フレッシュ「なりたい自分になるには…頑張らなくても行動ができる3つの方法」(2021.10.19)
Yahoo!ニュース  楽天infoseek ニュース に転載されました(記事にリンクしています)
その他メディアは確認中です。

・bizSPA!フレッシュ「メンタルが弱いと嘆く前に…「言葉遣い」から人生を変える方法」(2021.10.16)
Yahoo!ニュース  楽天infoseek ニュース に転載されました(記事にリンクしています)
LINEニュース  スマートニュース  グノシー にも転載されています(それぞれのアプリ等から検索してください)

【KADOKAWAのプレスリリース】
2021.10.8
『つよつよメンタルで人生は思い通り』、好きなように人生を歩める、人気パーソナルコーチの技術が結集した1冊! 本日発売!!

【スピンオフ企画!】
Coach MIKI の つよつよラジオ
ポッドキャストで桜の頃に本格スタート!(たぶん、今週末?!)
(上記リンク先のカバーアート下のアイコンから、お好みのポッドキャストでお聴きください)

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, オンライン, オンラインコーチング, つよつよ, つよつよメンタル, つよつよメンタルコーチ, つよつよメソッド, つよつよレッスン, つよつよメンタルで人生は思い通り, ポッドキャスト, つよつよラジオ, Coach MIKI の つよつよラジオ,

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA