母校はありがたいなあ

連休だった方も多いのでしょうか。

わたしは先週木曜日から、母校である同志社の卒業生関連のイベントに

たくさん参加しました。

 

わたしの母校は、いい人が多いことで有名で(たぶん)

卒業してから集まりに参加するような人は、いい人オブいい人なのではないかと思うくらい

ほんとうに、いい人ばかりです。

わたしはどこに行っても、まだ下から数えて10人以内に入るくらいの若輩なのですが

錚々たる諸先輩がた(本当にすごい)には、ほんとうによくしていただいています。

 

フリーになって時間の調整もきくし、色々な方にお会いしたいし、

母校と、母校を作ってこられた先輩方に、何かご恩返しができればなと思い

同志社校友会神奈川県支部 のお手伝いをさせていただくことになりました。

 

25日は「同志社神奈川の集い2018」という大きなイベントで

懇親会で「ひとこと」新任の挨拶を、と前日にお聞きし

ざくっと考えてみたら、なんだかとてもうまくまとまったので

話し言葉に直して、ここに書いておこうと思います。(時間がなくて話さなかったので)

 

平成13年文学部の文化史を卒業しました三木でございます。

同志社女子中高から大学に進みまして、5年ほど大学で働かせていただいておりました。

10年ほど前にお仕事のご縁で横浜に参りまして、今年3月に独立いたしました。

コーチ、という職業でございます。

これはテニスや水泳を教えているのではなく、

コーチングという手法を使って人の可能性を引き出し育てる、という仕事でございます。

この仕事を始めましたのも、きっと同志社で学び、働いたからこそだと思っております。

校友会神奈川県支部でも、このご恩返しができるようにがんばります。

今後ともご指導くださいませ。

 

同じく懇親会にて、

大先輩のシンガーソングライターである

伊藤誠さん が、ご自身の「君の風になろう」という曲をご披露くださいました。

この歌詞の中に、わたしが大切にしている

コーチとしてのあり方を表している部分がありました。

ちょっと書き起こします(聞き書きなので、漢字表記は正確ではないです)。

 

やっと見つけたんだ 君のためにできること

僕は風になろう

君が高く飛べるように

僕は風になろう

この大空へ羽ばたいてゆく 君の風になろう

 

ご披露の後に、副学長の横川先生もこの部分を取り上げてご挨拶をされましたが

人の成長をサポートする、ということは「風」なんだなあ、と思いました。

もっと羽ばたきたい人の風になる。

わたしはなんといい仕事を選んだのでしょう。幸せです。

 

お試しコーチング、年内予約は半額キャンペーンです。ぜひどうぞ。

 


今日の写真

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

同志社をつくった新島襄の肖像です。

平井栄勝先生(大先輩)の作。おしゃれー。

明日からは、講演会でお聞きした内容を書いていこうと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA