採用などなど

会社の採用面接をするとして(なさっている人もおられよう)

ひとつだけ質問ができるとしたら、どういう質問をしますか?

 

わたしは前職で、たまーに企業様(ベンチャーになりたい企業さん)から依頼されて

採用面接の片隅に座らせていただくことがあったんですが

だいたい、こう聞いていました。

 

「文化祭や体育祭で、どういう役割をしていましたか?」

「そして今、振り返ってどう思いますか?」

 

ここで聞きたいのは、リーダーやってました、と言うことではなくて
(今の流行りは、副部長なんでしたっけ?)

たぶん盛り上がっているだろう学校の中で(時間があれば、どんな祭だったかも聞く)

どんな思いで、どんな振る舞いをしていたのかを知りたかったのです。単純な話です。

協調性をみたかったわけでも、ない。盛り上げていた、という話を期待してもいない。

参加せずに勉強していた、という方を採用すべきと申しあげたこともあります。

でも、仲間に迎えてたのしい人かどうかは、知りたかったです。

 

自分の考えを持っていたかどうか、また

その振る舞いが、依頼を受けた企業の、そのポジションに合うかどうか、

その点で見解を申しあげていました。

 

そして採用する側にも、

今まで創業メンバーができなかったことが、ここで採用した人にできるわけないでしょ?

育ててどうなるか、のポテンシャルを見ましょうよ、と

口すっぱく言うておりました。

 

コーチングを学んだ今も、方向性は変わっていませんが

もうちょっと、理屈に沿ったご説明ができるようになりました。

採用はもちろん、配属や昇進に関して、コーチとして加わらせていただくことも

最近増えてきました。

こういうのは、外部の人間の方がやりやすいかもしれませんね。

 

企業コーチングの一環でお受けしております。お問い合わせをお待ちしております。

 


先日の写真

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

横浜駅の西口にある仮設壁です。

じっくり見たいんですけど、人通りがものすごく激しいので

早朝などに、どうぞ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA