変化のステップ

今年は、わたくし40歳にして編み物が急速に上達しておりまして

ものすごーく、たのしいのです。

編み物は、縫い物や他の趣味にくらべて手軽なので

ついついつい、ずーっと編んでしまう時間どろぼうさんです。

 

どんな変化でも、こんなステップで成長していきます。

知らない
知っているけどできない
意識するとできる
意識しなくてもできる

だいたい、なにを考えても

この段階で成長すると思いませんか?

 

そして、このステップはいつでもはじめることができます。遅いことはない。

さらに、「知る」ことをやめてしまうと、変化も成長もありませんね。

 

意識しなくてもできる をうまく使っていきましょう、というのが

わたしのコーチングかもしれません。

 

意識しなくてもできる、の、その先から

どんどん楽しくなってくるんだろうなあと思います。

だって、編み物たのしいもの。

 

わたしはなんとなく母に聞いたりして、編めるようになったと思います。
(母は、特に編み物上手ではありません。教わったことが間違っていたりもしました)

和服を着ること(これは祖母から)や、お料理の味つけ、自分で考えること、なども

なんとなーく、できるようになっていました。

特に苦労せず「意識しなくてもできる」に持っていってくれた環境は

ありがたかったなあ、と思います。

 

手仕事的なものは、昔はもっと「なんとなーく」伝わっていたんでしょうね。

いま、伝えたいことはなんだろう。

デジタルガジェットを「なんとなーく」お子さんが使えるようになった、ということ以外に

なにか、あったほうがいいとは思います。

 


今日の写真

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 成長, ステップ, 変化

数年ぶりに編み直した三國万里子さんデザインのミトン。

いろんなデザインがありますけど、これが一番好き。なので色違いで編みました。

編んでいる最中に、わたくしメキメキと上達しまして

都合2ペアぶんくらい、編んでは解いて編みました。

まだ、伸びそうな気がします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA