意識も無意識もえらい

先週にちょいっと手首をやけどしてしまいまして

ぷくーっと水ぶくれができました。

手首の皮膚は厚いようで、頑丈そうな水ぶくれです。

特にいたくもなかったので、自然につぶれたらいいなーと思い

特になにもせず、意識もせずにすごしておりました。

ら。

(この先、痛いかもしれません。苦手な方は読まないでくださいね)

 

机の下に置いてあるティッシュを取ろうと手を伸ばしたときに

角っこで「ずり」っと。。。

水ぶくれがやぶれてしまいました。

(あ、痛いですね。ごめんなさい)

 

すると、まあちょっと痛いんですねー。

でも傷口には皮膚がくっついていたので

少し気をつけてすごしておりましたところ。。。

 

(痛いです)

 

ふだん使わない高いところの棚に物を入れようとしたときに「ずり」っと。。

皮膚がぺろーんとなりました。

 

 

こりゃあ、結構いたいです。

いたいとなると、自然と手首を「意識し」ます。

水ぶくれの時は「意識してなかった」のに。

だからいつも「無意識」にやっているティッシュを取るときも

「意識してなかった」んだろうなあ。「意識し」ていれば、よかったなあ。

ふだん使わない高い棚に物を入れるときは、落ちないように「意識」したけど

「無意識」に手首を使って棚板の角で体をささえるなんて思ってもみなかったわ。

今なら、絶対やらないよね。手首いたいって「意識」してるから。

 

わたしのコーチングは「意識」と「無意識」を大切にしています。

当たり前と思った方がいいこと、自信や勇気は

「無意識に」お願いしてしまいましょう。

そうすると、意識の部分を上等に使えるようになりますよ。

 

パブロ ピカソの言葉です。

できると思えばできる、できないと思えばできない

これはゆるぎない絶対的な法則なんだ。

同じような偉人の言葉、いっぱいありますね。

できる、の部分を無意識にお任せするようなコーチングをしますよ。

 


写真のコーナー

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

立春ですね。春もうすぐ。

そのへんの植え込みにカメリアがぱっと咲いていると

どうにもこうにも意識して近寄ってしまいます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA