あやまること

謝る、のほうです。

謝るだけならサルでもできる(でしたっけ?)と言われるように

その後どうするか、が大事だなと思います。

 

なぜ謝るのでしょうね。

相手に申し訳ない、という気持ちを伝えるため?

それは、なんのために?

それがあなたになにをもたらすの?

それは相手になにをもたらすの?

という分析を、コーチはやってしまいます。いわばサガです。

 

謝るのは、もしかすると自分のためかもしれません。

気持ちがすっきりする

悪いことをしたことはわかっています、と伝えることができる

その結果、相手が怒れないようにする

・・・なんだかそんな気がしてきました。

 

もちろん、謝ることに意味がない、とは言いません。

必要なコミュニケーションだと思います。

だからこそ、その行動の目的をもう一度確認をして

この後どうするかをしっかりと考えて

きちんと伝えることが大事ではないでしょうか。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA