北の富士さんのコラムから(上)

場所中にいちどは、やはり書いてしまいます。お相撲のこと。

今は春場所。無観客での開催ということで話題になっておりますが

関西人(近鉄沿線民で、特に難波「なんば」を使う関西人)としては

まだ寒いなあ、と思っている時期にお相撲さんを見かけるようになって(2月に大阪入り)

場所が始まるにつれて、どんどん暖かくなってくる

千秋楽を迎えたら、春!桜が咲く!入学式!

と、そういうサイクルで生きている(オーバー)のです。

でも今年は、お相撲さんは電車を使わないし、なんかもう春みたいやし。

関西の皆さんも、調子、狂っちゃいますよね。

 

NHKの大相撲解説者に、北の富士勝昭さんという方がおられます。

元横綱の北の富士、師匠として千代の富士と北勝海(今の八角理事長)を育てた

名伯楽、といわれている方です。今もとってもイキでかっこいい。

この方の解説は自由で、他の方と比べて、一歩先を見ておられるというか

コーチ的にいうと、目標ではなく、目的を見ておられるように思います。

コメントとしてはたまにしか出ませんので、ぜひ何度も、北の富士親方の解説を聞いてみて欲しいと思います。

 

今場所も、北の富士さんらしいコラムが。

「北の富士コラム」賛同者求む!! 千秋楽までに無観客の場内で拍手と声援を送ろうと思っている

 

今場所の目標が「最後まで場所をやる」だとしたら

北の富士さんは、その中に相撲の楽しさを加えようとされているのだと思います。

お相撲は、楽しいもの。良い取組には拍手をしたくなるもの。

今日、館内で拍手(柏手のような)が聞こえたんですよね。

実現なさったのかしら。

 

長くなりましたので、本題は明日。

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ,

かっこいい北の富士さん

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA